観光ガイドで英語が話せずからかわれた経験から英会話の大切さ

, , 観光ガイドで英語が話せずからかわれた経験から英会話の大切さ はコメントを受け付けていません。

gazou-17

私は観光ガイドを経験し、現在はフリーランスで働いています。
今は英語が得意なものの一つとなっていますが、昔は英語が話せませんでした。
そのせいで、ガイド中にお客様からからかわれた経験が・・・。
それはまだ20代だった頃、関東地方で観光ガイドのアルバイトをしていました。
そこの会社では英会話ができる人とできない人で求人が分かれ、英語が苦手だった私は英会話ができない方で応募したところ、面接に通過して採用されました。
そして、実際に働いてみると、この会社では外国人観光客のガイドに特化していたのです。

仕事では、英会話が必要なお客様の対応のい場合は、英語が話せるスタッフに引き継ぐルールがありました。
ですが、悲しいことに英語が話せない人をからかう観光客は少なくありません。
私のように英語が苦手な人や、少しは話せても緊張からできなくなってしまうスタッフもいます。

お客様はそれを見て英語で絡み、笑ってくる場面に何度もであい、困ったことが度々ありました。
英会話ができないスタッフも、簡単な英語マニュアルは身につけていますが、通訳ガイドと入れ替わることを英語で伝えると、「大したことは言ってないから大丈夫」と笑いながらからかわれたり、上手く引き継げたと思ったら「この程度の英語も分からないの?」と笑われてしまったこともあります。
英語は世界標準語であり、国際関係が絡む仕事ではある程度話せないと難しいし、恥をかいてしまうことを身をもって実感しました。
関東でも田舎の方ですが、日本国内でも素晴らしい観光地と言えます。
外国から観光客が訪れることも少なからずあるわけですから、やはり観光ガイドの仕事では英語を身に付けた方がやりがいが見つかると思っています。

そこで、私はバイトが満了となったあと、語学の専門学校に働きながら通い、英語や中国語、フランス語にタイ語を勉強しました。
そのおかげで旅行代理店でガイドを務め、資格を得てからはフリーランスとして今はやっています。

英語を身につけてから外国人の方とのお話もスムーズになり、今までは少し苦手意識があったものの、現在ではむしろ色々な話から様々な国の話を聞けてとても楽しいです。
今でも時折、中学英語からのテキストを読んで、忘れないようにしています。今はスカイチケットの観光ガイドの様にインターネットでたくさんの現地スポットが紹介されており、誰でも気軽に観光ガイドが見れます。このようなインターネットの観光ガイドを活用しながら、実際の仕事としての観光ガイドの知識をたくさん学ぼうと思います。最初は稼ぎが欲しくて始めた観光ガイドですが、英語を学んでからは天職だと思っています。
これからはもっと話せる語学を増やして、ガイドの仕事に活かしたいと考えています。

話題のサイト:スカイチケットの観光ガイドでおすすめスポットを知ろう。