タクシー業務をしながら観光ガイドの夢を叶えます!

, , タクシー業務をしながら観光ガイドの夢を叶えます! はコメントを受け付けていません。

私は北海道でタクシードライバーをしています。
観光客の最も多い札幌市内で運転をしています。
最近では特に外国人観光客が多いため、外国人のお客様を乗せた時のコミュニケーションツールがwebには載っていますね。
外国語が話せないドライバーでも、きちんと対応ができるように作成されたツールです。
乗り降りする時や、利用することが多い単語、さらに会話集などQ&Aが載っていて英語だけでなく、韓国語や中国語までありました。
「こんなものもあるのか~」と関心していたのですが、実は私は英語が得意で日常会話程度であれば話せます。
TOEICでは自分が何点取れるか興味本位で受けたら760点となかなかの高得点が取れました。

一度は観光ガイドの夢を叶えるために、通訳案内士の資格も苦労して取りました。
しかし、家庭の事情で家を長期間空けることが難しい状況になったため断念し、今もタクシードライバーです。
確かに外国人観光客は北海道に訪れると、お店や観光地などどこがオススメですか?と聞いてくることが多いです。
文化や習慣・風習にもとても興味があるので、日本人である私たちのことも聞いてきます。
心から日本のことを深く知りたいという姿勢がとても嬉しく、日本人であることに誇りを持つ瞬間でもありますね。
そして運転しながら、観光ガイドをしているような気分になるんです。

観光地に直接足を運んで、お客様に付き添いながらガイドすることは出来ませんが、こうしてタクシーに乗りながら目的地まで運転することも私にとってはとてもやりがいのある仕事です。
もう少し、年齢を重ね働くことが難しくなったらボランティアで通訳ガイドをするのもありかなと思っています。
もちろん無報酬なのでそれなりに余裕ができた時じゃないとできませんが・・・。
そのための養成講座も開設しているのでとても興味があります。

普段なかなか気付かない文化や地域のよさを再発見したいなぁと思うし、せっかく英語力を身につけているので最大限に活用したいものです。
最近では道内に英語観光タクシー会社があるという噂を聞きました。
プライベートタクシーで宿泊先のホテルの受付や列車・飛行機の搭乗手続きの手助けもしたりするそうです。
それを聞いた時に今私がするべきはこれだ!と考えました。

家族にも相談し、個人で会社を設立しようと今までのタクシー勤務をしながら現在計画中です。
外国人向けの観光ガイドはなかなか競争率が高いようですが、人一倍おもてなし精神はあるので人生の後半を充実させるためにも今動かなくては!という意気込みでいます。
そしてもっともっと外国人が日本への興味を持ってもらうために、私も日本の風習を大切にしていかなければなぁと感じました。