東京五輪に向けて観光ガイドの勉強をしています。

, , 東京五輪に向けて観光ガイドの勉強をしています。 はコメントを受け付けていません。

私は、大学で外国学科を専攻し1年が過ぎようとしています。
幼少期をオーストラリアで過ごした経験があり、英語に関しては日常会話は問題なく出来ます。
国外から日本にやってきたという事もあり、慣れない日本の文化や風土に関しては、日本に住んでいる彼らよりも刺激を受けて育ちました。
私は中学生へ上がってから日本に来たのですが、向こうではジャパニーズスクールに通っていた事もあり、日本語も問題なく話す頃が出来ます。

そのため昔からバイリンガルであることを生かして将来役立つことがしたいと思い、大学は外国語学科が先行出来る学校へ進学し、今も勉強をしています。

ちょうど、東京でオリンピックが開催されるということで、今の大きな目標はその場で外国人向けの観光ガイドを務める事が大きな目標です。
日本に初めてきた観光客の方に日本の豊かさや文化、歴史をガイドして周りたいと考えています。
私も日本の外からやってきた身としては、海外観光客の目線で日本という国を教える事が出来ると思っているんです。

観光ガイドになるために特に試験はありませんが、私が最終的に目指しているのは通訳案内士になる事です。
この資格は来日した海外の方に付き添って観光スポットや色んな日本の風景を案内をする業を認められる資格のことです。
別名「民間外交官」ともいわれ、外国人に日本の良いところや、良いイメージを持たれるようにする使命があります。
この資格を取るために今も勉強中です。
現在私は、日本語と英語を問題無く話す事が出来ますが、それ以外の言語も話す事が出来たらもっと多くの方に日本をして貰う事が出来ます。
ですから、中国語・韓国語・フランス語などの学習に毎日取り組んでいます。

2020年の東京オリンピックはオリンピック史上に残る、素晴らしいものにしてほしいですし、これを期に日本と訪れた外国人観光客にも是非良い思いをして自国に帰って欲しいと私は考えています。
現在では既に東京オリンピックの観光ガイドのボランティアの育成が始まっています。
大学にボランティア募集の要項が来ていたのでもちろん応募しました。
言語を使ってコミュニケーションを取ることは何よりの国際交流だと私は考えています。
観光ガイドのボランティアに参加するのは生半可な気持ちではいけません。ですが、良い勉強・良い経験になることも確かです。
こういった国際ボランティアに参加する方がもっともっと増えることを祈っています。